« 適切な判断 | トップページ | ダブルキャリアを目指す »

2008年10月25日 (土)

卒業する時期とは


小山 人に任せるということ、手放すということです。そのためには、方法にフォーカスして法則化し、それを人と共有して伝えていくということ。大切なのはトライ・アンド・エラー、いろんなことを試してみるということ。やってみないとわからないですから。それで失敗から学んでいくということです。
── 今後の小山さんのご予定は。
小山 大学の非常勤講師とか、アカデミックな分野で誰かに何かを教えることをやりたい。現場でビジネスやっている人が、学校で教えるのは大変重要なことですが、日本ではあまり例がない。それをぜひ日本でも根付かせたいと思っています。

|

« 適切な判断 | トップページ | ダブルキャリアを目指す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106470/24727819

この記事へのトラックバック一覧です: 卒業する時期とは:

« 適切な判断 | トップページ | ダブルキャリアを目指す »