« 不動産コンサルティング技能登録制度 | トップページ | 「ハック=仕事の技術 »

2008年10月25日 (土)

ダブルキャリア

ダブルキャリアとは、「複数の仕事をかけ持ちし、多忙だけれども、充実した職業生活を送る」ことを指す言葉である。広い意味でいえば「副業」ということだが、お金儲けがその筆頭動機ではないという点で、あえて「キャリア」という言葉を使っている。この連載では、スーパーなダブルキャリア人たちを取材し、その仕事ぶりを伺っていく。
 第5回目は、日本のビジネス社会に、「ハック=仕事のコツ」ブームを巻き起こした小山龍介氏にご登場いただいた。

 小山氏は、松竹のプロデューサー兼子会社である松竹芸能の事業開発室長でありながら、本を書き、コーチング事業も手がけ、各種セミナーやワークショップも主宰するなど、ダブルキャリアどころかマルチキャリアの人である。
 ダブルキャリアに多忙はつきものである、日々、時間との闘いといってもいいだろう。多くの実践者にとって、「ハック=すぐに役立つ仕事のコツ」は強力な援軍となる。小山さんのハック本はダブルキャリア人必読の文献でもある。
 

|

« 不動産コンサルティング技能登録制度 | トップページ | 「ハック=仕事の技術 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106470/24727695

この記事へのトラックバック一覧です: ダブルキャリア:

« 不動産コンサルティング技能登録制度 | トップページ | 「ハック=仕事の技術 »